メルマガ配信で赤字になる可能性はありますか?

あります!

 

問題はどれくらいの赤字なのか?
という「リスクの規模感」ですよね。

 

1.エキスパの無料プランなら赤字リスクは0

 

まずエキスパはメール配信以外の
7つのサービスはすべて無料
利用できます。

 

 

次に、肝心のメール配信にも
無料で配信可能な「フリープラン」
が用意されています。

 

 

ここでちょっと誤解しやすいのが、
フリープランは読者数ではなく
流すメールの数で制限があるということです。

 

関連記事:エキスパの無料プランで登録可能な読者数上限も100万人の理由は?

 

 

2.エキスパはどんな時にお金が掛かるのか

メールを501人以上に一斉に流す時に
月額費用がかかります!

 

プラン名

配信

上限/1日

配信

上限/月

月額費用

フリー

プラン

500通 1.5万通 0円
5千プラン 5千通 15万通 1,970円
1万プラン 1万通 30万通 4,500円
2万プラン 2万通 60万通 9,700円
4万プラン 4万通 120万通 19,700円
5万プラン 5万通 150万通 24,700円
6万プラン 6万通 180万通 33,000円
8万プラン 8万通 240万通 49,000円
12万プラン 12万通 360万通 80,000円
16万プラン 16万通 480万通 114,000円
20万プラン 20万通 600万通 147,000円
25万プラン 25万通 750万通 197,000円
30万プラン 30万通 900万通 247,000円

 

 

3.他の無料メルマガ配信サービスといえば?

 

オレンジメール
100リストまで無料
  それ以上のリスト数の登録は有料。
  (メールを配信しなくても100リスト以上
  保有するなら有料ということ)

 

 

める配Free(める配くんの無料版)
120リストまで無料
  それ以上のリスト数の登録は有料。
  (メールを配信しなくても100リスト以上
  保有するなら有料ということ)
  (メールに何か添付することはできません)

 

これら2社が有名ですが、
エキスパのフリープランと違って

 

・リスト保有可能数が約5分の1
・メルマガ以外のWebマーケティングサービスが無い
・会員が少ないためにメール到達率のアルゴリズム解析データに信頼性が欠ける
・管理画面が見づらい。。。(HPの段階で一目瞭然です)

 

というジレンマがあります。

 

 

実はエキスパって、昨年くらいまで
無料プランは設けず、かつ
メルマガ機能以外は何もないサービス会社でした。

 

 

だから、老舗の上記2ブランド、
特にオレンジメールさんは無料で使える
メルマガスタンドとして愛用されてきました。

 

 

でも、すでに無料サービスすら
競争が過熱
しており、
企業としての資本体力のあるエキスパが
2016年にそのトップを取っています。

 

 

エキスパなら最初の有料プランも、
5000通/日、15万通/月で月額1,970円(税込)です。

 

 

1日あたり、700円切ってます。

 

 

無料サービスとしての業界の価格相場と、
有料サービスとしての業界の価格相場の中で
断トツの高品質・低価格を実現しています。

 

 

(品質については、私の持つ少ないリスト数から、
エキスパから配信したメールの到達率が良いおかげで
 何度も7桁の収入を得ていることから確信しています)

 

 

もちろん、初代社長の七星明さんが
ここ10年ほどで築き上げてきた会社体制
ですから、
今後の運営手腕によっては傾くリスクも考えられるでしょう。

 

あるいは、株式会社エキスパ代表取締役社長の座を
七星さんが離れた後など。

 

 

とはいえ、私自身

 

・PayPal決済ツールのYOROZUYA
・各種アフィリエイト広告会社
・チャットワーク

 

などなど、最新のWebマーケティングを
スムーズに実施するために
色々なツールを自費で買ってきました。

 

 

それらの機能が丸々1つの会社が
独自の技術で実現してくれたとくれば、
誰かに教える時も1つオススメすれば良いので気が楽です^^

 

 

ここまで読んでくださったお礼として、
エキスパを当サイトからご登録頂いたら
下記ボタンから見られる特典をプレゼント致します。

 

 

2016年12月19日追記

エキスパには月間500通まで無料のフリープランがあったのですが、
2017年1月で終了することになりました。

 

フリープラン終了後の対策はオレンジメールとの併用です

 

 

特典の中身を知りたい方はこちらをクリック↓↓