メルマガ解除リンクの共有ドメインが迷惑メールフィルタに掛かるのを防ぐ方法

mailmagazine-meiwaku1

 

mailmagazine-meiwaku2

 

どうも、毎日朝4時〜5時まで勉強を続けるへブラカエラです。

 

 

 

あるご縁から知った方のメルマガを勉強用に購読していたのですが、
何も前からと変わらぬメールが昨晩から
迷惑メールフォルダに振り分けられていたことに気付きました。

 

※稼ぐ系ではなく、美容系のメルマガなので、
普通は届きやすいはずなのです。

 

 

 

原因を調べてみたところ、上の画像にある通り、

メルマガ解除リンクに用いられている共有ドメインが、
発信者アドレスとは違うドメインなため、

 

ほかのスパム業者のメルマガの迷惑メール通報の影響を受けてしまった


という結論に至りました。

 

 

 

まともなメルマガを配信してメルマガスタンド会社はもちろん
Gmailなどメール受信システムにも良い評価を得ていたとしても、
解除リンクのドメインが別個だと、評価もまた変わってくるということですね。

 

対策をまとめましたのでご紹介します。

 

 

やるべき対策は2つ

  1. 自分のHP(ブログ)のドメインから解除リンクへとリダイレクトできるようにする。
  2. メルマガのテンプレート設定から解除リンクのURLを1番と差し替える。

 

 

画像を主体に説明していきますが、

  • ワードプレスのサイト(ブログ・HP)を持っている
  • メルマガスタンドはエキスパを利用している

ことを前提にしています。予めご了承ください。

 

 

WPにプラグイン「Redirection」を入れて有効化する

1

 

お手持ちのワードプレスサイトにログインして
ダッシュボード?画面を開き、「プラグイン」をクリック。

 

2

 

「新規追加」をクリック。

 

3

 

画面右上にある「キーワード」というところに

Redirection

と入力する。

 

すると画像にあるような花の画像の「Redirection」というプラグイン
(作者:John Godley)が出てくるので、
「今すぐインストール」をクリック。

 

 

 

4

 

しばらくすると出てくる「有効化」をクリック。

 

 

 

5

 

自動的に「プラグイン」一覧の画面に戻るので、
「リディレクション」または「Redirection」を探して
「設定」をクリックする。

 

 

 

6

 

何も入力せず、すぐに「グループ」をクリック。

 

 

 

6-1

 

「グループを追加」 の「名称」に何でも良いのでグループの名称を付ける。

 

何でも良いと言われると困るという方は「メルマガ」と入力してください。

 

そしたら「追加」をクリック。

 

 

 

6-2

 

「グループの追加に成功しました。」と出たら「転送ルール」をクリックする。

 

 

 

7

 

「転送ルール」の画面ではまだ何もしません。

 

この画面を残したまま、「固定ページ」を別タブで開きます。

 

 

 

8

 

「新規追加」をクリック。

 

 

 

9

 

何も入力せずすぐに「公開」ボタンをクリック。

 

 

 

10

 

※使用ブラウザはGoogleクロームを前提にしています。

 

記事を公開したので、「パーマリンク」というところに
この固定記事のURLが表示されるので、
右クリックして「リンクのアドレスをコピー」をクリックします。

 

要はこの固定記事のURLをコピーするということです。

 

 

 

11

 

次にエキスパにログインして、「エキスパートメール」の画面を開き、
左側に並んでいる項目の中から「フォーム一覧」をクリックします。

 

 

 

12

 

ご自身のメルマガの解除フォームを探し、
解除リンクのURLをコピーします。

 

 

 

13-1

 

先ほどの「転送ルール」のタブ・画面に戻ります。

 

「ソースURL」には先ほどコピーした固定記事のURLを貼ります。

 

「ターゲットURL」には先ほどコピーしたメルマガ解除リンクのURLを貼ります。

 

その他の項目には何も触れず、「新しい転送ルールを追加」をクリックします。

 

 

 

13-213-3

 

これで、固定記事の新規投稿でコピーしたURLにアクセスすると、
自動的にメルマガ解除リンクに飛ぶように設定されました。

 

 

 

14

 

再びエキスパの画面に戻り、「メルマガ一覧」から自分のメルマガをクリックして開きます。

 

 

 

15

 

「テンプレート設定」をクリック。

 

 

 

16

 

本文に差し込んでいたメルマガ解除URLを
先ほどの固定記事のURLと差し替える。

 

 

 

※まだテンプレート設定をしておらず、
毎回メールを書くたびに手動で解除リンクを貼っていた方も
こちらに「解除リンク」と書いて固定記事のURLを貼っておくと
毎回メールを書くときに自動的に解除リンクが張られるので便利です。

 

 

 

17

 

そのまま画面を下にスクロールして、「設定する」をクリック。

 

 

 

18

 

「テンプレートを設定しました」と出れば完成です!

 

 

この対策で迷惑メールフィルタに振り分けられる問題が解決する理由

 

自分の持っているドメイン(独自ドメインが望ましい)を
メルマガに掲載することで、
Gmailやヤフーメールなど各種メール会社に対して

「私のドメインが入っているサーバーは綺麗なので、受信ボックスに届けて下さいね」

とアピールできるようになります。

 

 

 

server-domain

 

 

 

私はよく、サーバーを「マンションの1部屋」ドメインを「部屋の表札」に例えて説明します。

 

普段から静かな部屋の住民はまわりからの評判も良いですが、
毎晩ミュージックを大音量でかけている住民は評判が悪くなりますよね。

 

 

 

そして、毎晩ミュージックを大音量でかけている住民が多いマンションは、
他のマンションや地域の住民からの評判が悪くなります。

 

 

 

メルマガも、共有ドメインをメールに記載していると、
ヤフーやGmailのフィルタに時々引っ掛かってしまうことがあります。

 

 

 

要は、同じマンション(=共有ドメイン)にいる
他の住民(=他のエキスパユーザー)
の評判が悪い(=スパムチックなメールを頻繁に配信している)ことで、
自分の部屋(=自分のメール)まで評判が下がってしまう(=迷惑メールフォルダに行く)というわけですね。

 

 

 

だったら、別のマンションに移れば良いということで、
独自ドメインをメールに記載するようにします。

 

 

 

自分のドメインは、メルマガスタンド会社の借りたサーバーではなく
自分が借りているサーバーにありますから、
自分が借りているサーバーの質(=マンションの質)を評価されます。

 

 

 

メルマガスタンドのサーバーはスパムメール業者も多くいますが、
自分が普通にサイト運営するために借りたサーバー、
つまり本来メルマガのためではなくサイト運営用に借りたサーバーは
変な業者が限りなく少なく、評判が落ちる要因が無いということです。

 

 

 

ただし、自分のドメインをクリックすると
ちゃんとメルマガスタンド側で用意してくれた
解除フォームのURLに飛ぶように転送設定をしたので、
問題なくメルマガを今後も発行できるというわけです。

 

 

 

メルマガとワードプレスをご使用の方は
ぜひ参考にして受信ボックスへの到達率を上げて下さいね!